dacoon inc

ダクーン上田のブログ

アプリビジネス実践記

   

上田です。

私が運営しているアプリスクールで、活躍しているいわきさんという方がいます。
スクール生の方はご存じの方も多いと思います。

まだ20歳で現役の女子大生の子です。

ネットビジネス経験どころかビジネス経験、社会人経験が無いという所がスタート地点でした。

それが、今では毎月のアプリからの収入が20万円以上になっていて、既に200万円以上の売上になっているそうです。
先月の売上は40万円超えたということも聞きました。

大学生で20万円の収入が得られているケースは中々ないと思いますし、一般的なサラリーマンと比べてもそれ以上の収入ですよね。

経済力や経験等で弱い立場である学生という立場からの実績は運営側からも欲しかった実績です。

物販・転売やPPCアフィリエイトだと、どうしても経済力のある立場の方が有利に取り組めます。
その点アプリでは、経済力による優劣がありません。
誰でも平等に取り組めるというのもアプリビジネスの1つの魅力ですね。

取り組む姿勢なども、本当に熱心に取り組んでくれていて、私を含め他のスクール生の方にもいい影響を与えてくれているなと思います。

そういう面も踏まえて、先日開催したアプリ大会で最優秀MVP賞に選ばせて頂きました。

そんないわきさんが、自身の活動内容をブログで発信しています。

アプリビジネス実践記ブログはこちら

嬉しい事に、アプリ塾の紹介もしてくれています。

アプリ塾は今まで、いわゆるアフィリエイターの方に紹介してもらうことで、宣伝をしていました。
皆さんが、アプリ塾のことを知ったのも、きっと誰かのメルマガやブログ記事などを見たのが切っ掛けだという方がほとんどだと思います。

自分の活動をブログで発信して、ノウハウを紹介しているわけですから、いわきさんも立派なアフィリエイターですね。

アフィリエイトの場合、外部の第三者が紹介するという形がほとんどです。
中には私が個人的に仲の良いアフィリエイターの方もいらっしゃいますが、実際に会ったことがないという人の方が多いです。

それが当たり前ですから、紹介して貰う立場としても不満があるわけではありません。

でも、実際に取り組んでいる方が自分の体験を元に紹介してくれるのが一番いいですから、いわきさんにはこれからも頑張ってもらいたいと思います。

また、よくセミナー等で言ったりするのですが、折角のネットビジネスですからいろんな事をやった方がいいと思います。
むやみに手を広げすぎるのも問題ですが、複数の収入ラインを確保しておくと収益は非常に安定します。
単純に収入も増えます。

アプリビジネスの場合は、アプリビジネス活動を発信するだけでも物珍しいですから、ブログやメルマガのテーマとしても扱いやすいはずです。
いきなりアフィリエイトで成果が上がるかというとそんなに単純ではありません。

それでも、日々の活動内容、自分で制作したアプリの事例やそれに合わせて収益などをブログに書き留めておいたりすれば、忘備録にもなりますし、モチベーションの維持にも繋がると思います。
記事が貯まって、人が見てくれるようにもなれば新たなビジネスチャンスも見えてきます。

そういう活動は私としても支援・応援していきたいと思いますので、是非皆様も挑戦してみてください。

上田 幸司

 - お知らせ